市民に寄り添って…。市民の声に耳を傾けて…。現場主義です!

--- 政治家(議員)になった動機(きっかけ)は?

保守系唯一の女性議員が勇退され、いなくなってしまうことに。
小学校のPTA会長  をやらせていただいていたこともあって、お声掛けいただいたのがきっかけです。
選挙1カ月前でした。女性も政治の世界に必要だと思うと同時に、
こんな私にもできることがあるだろうか…と思ったのがきっかけです。

--- 政治家(議員)として心掛けているところ。

市民に寄り添って…。市民の声に耳を傾けて…。現場主義です!

--- 政治家として遣り甲斐を感じることは?

やはり提案していた案件、掲げていたマニフェストが実現した時。世界が広がった時。

---力を入れている(入れていく)政策は?

まずは子育て支援と教育問題。教育環境の充実をはじめ、教育の質の向上を目指します。
そして市民の協働参画へのアシスト。
近年ではピンクリボン運動に力を入れていこうと思っています。
身近に乳がんになる人が多くなってきた年代になったこともあって。

---政治家にならなかったら何になりましたか?

難しいですね。そのまま会社勤めのサラリーウーマンでしょうか。
でも起業していたかもしれません。そんな気がします。

---有権者(特に若い方達)へのメッセージをお願いします

区議会議員を活用してください!
私も二十代の頃はそうでしたので、あまりえらそうなことは言えませんが、
無関心でいることは楽ですが決して未来には繋がらないということ。
まずは行動!実行!必ず自分に何か返ってきます。
そしてそれは糧になること間違いなしです。